不思議なこと

朝9時から手のお医者さん。先月打っていただいた注射ですっかり調子がよくなったので、今日で卒業。

その帰り道、おぼっちゃまのお散歩で通っていた公園に通りかかると、おぼっちゃまと同い年の幼なじみワンコちゃんがいた。飼い主さんにもご挨拶したかったので、近寄っていくと…

そのワンちゃん、いつもはクールなのに、私に向かってヒュインヒュインと何やら一生懸命話しかけてくれる。そして、身体をすり寄せ、頬刷りしてくれた。いつもは、絶対そんなことをしないワンちゃんなのですよ。

そういえば、週末、同じ公園に挨拶に行った際、いつもはそんなことを絶対しないワンちゃんたちから、ほっぺにチューされたり、かがんでいる私の膝に手をかけてこられたり…ということがあった。

しかもみんなヒュインヒュインと話しかけてくれていたっけ。

これって、ワンちゃんたちが、おぼっちゃまの旅立ちを知っていて、私を慰めてくれているとしか思えない。ワンちゃんってすごい。愛に溢れている。

なんだかとっても有り難い気持ちになりました。

写真は、今夜の月と星。アップにして撮ったら、月がちょっとぼやけてしまいました