新しいって素晴らしい

我が家のトイレが2つとも新しくなりました。旅先に来た気分です。

実はメインのトイレが随分前から水漏れしておりました。テレビなどつけていないと「ポタっポタっ」と雫の音がしっかり聞こえ、その音が早さを増しつつあった。

以前、同じ症状を直していただいた時、「この次、水が漏れたら、トイレごと変えてくださいね」と言われていたの。しかし、テリトリー意識のめちゃくちゃ強いおぼっちゃまが、今一つ調子の悪い時期。知らない人が入ってくると、もしくは匂いがしただけで、ものすごく吠えまくる。

ばあばと姪っ子甥っ子はOKで、姉のことは絶対認めなかった(笑)

そんなおぼっちゃまにストレスをかけたくないなと思い、水道局から何か言われるまで水漏れを見て見ぬ(聞こえぬ)ふりをしてきた。

ところが、やはり、とうとう、水道局から「あんたんち、水漏れてるよ~、どこから漏れてるか探して知らせてね~」という趣旨のお手紙を2回ももらってしまった。

そんな時におぼっちゃまの旅立ち。これはもう、トイレ変えましょ、ということで…。

でも今ね、コロナのせいでトイレがないんですって。製造している外国がロックダウンしていたから、品物がないんですって。我が家も、ようやく見つけた感じ。ラッキーでした。

もっと大工事かと思ったら案外早く設置され、あまった時間でハイビスカスについたコナジラミを取り除く作業をし、草むしりまでしてしまった。うっかりよく働いてしまったことだよ。

夕方というか夜、月を見てみました。大事なところで雲に隠れてしまったけれど、こんな感じでございました。