愛をたくさんありがとうございます

本日、ルークおぼっちゃま荼毘にふされ、小さな箱に入って戻ってまいりました。

昨日もたくさんのお散歩仲間のママさんたちがルークに会いにきてくださり、今朝もたくさんのママさんたちが会いにきてくださいました。

いらっしゃれない方々からはお花が届けられ…。ルーク、いっぱい愛され可愛がっていただいてよかったね。

おかげでたくさんのお花と、愛で送ってあげることができました(って、魂はまだ一緒にいますけれど)本当に沢山の愛をありがとうございます。

亡くなった夜、アニマルコミュニケーターさんからルークの思いを聞いていたのですが、その中に「ボク、来年生まれ変わって帰ってくるから、お気に入りのベッドは捨てないでね」というメッセージがありまして…。ものすごくたくさんのベッドやらクッションを使っていたのでドレのことかわからない。

ついでに今日、「ボクのお気に入りのベッドに骨を置いて一緒に寝てね」と言っています。とコミュニケーターさんからのメッセージ。

色々考えた結果、捨てようとビニール袋に入れたものを新たに救い出し、使っていたものすべて取っておくことにいたしました。それを全部重ねようと思います。

でもね、ルークのベッドを置いたら、昨日まであんなに居心地の悪かったリビングが温かさを取り戻しました。もう、このままおいておくことにします。

さて、残したベッドはあっているのか…ちょっと不安。